Month: 7月 2019

公園でウォーキングをしてダイエットのつもりが…?

暖かくなってきて、気になり始めたのは自分の体型。

冬の間にため込んだお肉は年々落ちにくくなってきたと感じます。

これからどんどん薄着になる季節。これではいけないと、休みの日にウォーキングへと行きました。

近所を歩くのは人目が気になるため、少し離れた公園まで、車で行きました。

行ってみると、駐車場には結構車があります。

子供を遊ばせている人達、同じように運動をしている人達。

自分だけではないのだと、なんだか励まされるような気持ちでウォーキングを始めました。

暑い日だったのですぐに汗が出てきて、歩くだけでもかなりの運動になります。

持ってきた水筒のお茶で水分補給しながら40分くらい歩いたでしょうか。

普段はあまり動かないので、それだけでもかなりの運動になりました。

体を動かしたからでしょうか。帰宅してからのご飯のおいしいこと!いつもよりたくさん食べてしまいました。

果たしてこれでダイエットになったのでしょうか…?

これからも暇を見つけてウォーキングに取り組み、そしてご飯はちょっと減らし、夏までには元の体型へ戻りたいと思います。キレイモ カウンセリング 持ち物

スタミナ食材の代表としてのニンニクについて

スタミナ食材の代表としてニンニクが挙げられますが、餃子やチャーハンを初めとする中華料理や刺身や肉料理の薬味として、広く用いられています。
ニンニク単体でも、オイル焼きや素揚げ、レンジでチンすると、じゃがいものようなホクホクとした食感になり、ビールにとても合います。
ニンニクには風邪の予防効果やアリシンという成分が免疫力を高める他、発癌性物質を抑制する効果があるので、癌予防にもつながります。
さらに、よく知られているのは、ニンニク注射で有名な疲労回復効果です。

体に良い上、様々な料理に使える万能食材ですが、食べ過ぎには注意が必要です。
胃もたれや充血、肝臓機能に悪影響を及ぼすとされています。
どんなものも適量が大切ということです。

ニンニクにはたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。
それは、なんと言ってもニオイです。
ニオイが残ることを気にして、仕事がある時などは避けられがちです。
ニオイを軽減したい場合は、火を通すことでニオイが和らぎます。

ニンニクを上手に利用して、体を温め免疫力を高め、病気の予防に努めましょう。ミュゼ 金額