結婚して12年。主人の誕生日には毎年義母が手作りのケーキを届けてくれます。シンプルなスポンジケーキにポイップクリーム、その上には主人の好物のいちごが添えられています。味は、素人では上手な方だと思いますがやっぱりパサつき感が気になるところ。結婚してすぐは本当にびっくりしていましたが、その後も毎年誕生日になると予告なしでケーキを持ってきます。ケーキが被った年もあり、本音も聞く事が出来ずにいたのですが結婚10年を超えたぐらいから私なりに諦めがつき、ケーキは義母のものでと諦めがつくようになりました。
でも、小学生になった娘は納得がいかないようです。キツイ言葉は言いませんが「どうしておばあちゃんのケーキなの?お店のがいいのに」と言い出したのです。「お店の方が美味しいし、可愛いし」とも。私も同じ気持ちですが、そういうことは口が裂けても言えません。主人はもうすぐ40歳なのですが、いつまでケーキが届くのかも謎です。ミュゼ キャンペーン