Month: 1月 2018

将来の自分のために今、頑張っています。しかも楽しみながら。

私は今、パソコンを使った仕事をしています。主に依頼主からテーマを受けてから文字数内に文章を書く仕事をしているのですが、パソコン入力する仕事が好きです。それを活かして将来に向かって仕事ができないか調べてみたら「音声おこし」という仕事を見つけました。会議や講演を録音している内容を文字に起こす仕事なのですが、初めて音声おこしをした時に「面白い」と思って、これからの仕事として頑張ってみたいと思いました。私が住んでいる所では教室がなかったので通信教育で勉強してみようと思って調べたら受講料が高くて諦めました。どうしたものかと考えていたら縁あって、県が主催している在宅ワーク講座に音声おこしがあったので申し込んで無事に合格して、今、勉強をしています。始めは好きだけど、なかなか指が追いつかなかったのですが、最近は少しづつ、ついていけるようになりました。在宅ワークで自分でどれだけ仕事を受けてできるのか不安な所は正直あります。条件とかを調べてみると今よりも、もっと頑張らなくてはならない現実を知りました。でもそれを覚悟に勉強を始めたので頑張っていこうと思っています。在宅で仕事を始めたら、趣味の手芸の時間もとれるようになる気がするので、これから自分が好きな事で生活できたら良いなと思っています。再来年からは大殺界がくるので、それまでに基盤を作って働いていけるようになりたいです。http://www.zeorymer.com/musee-vio/

金木犀の香りを嗅ぐとおばあちゃんの家のトイレを思い出す

ついこの間まで半袖で過ごせるような陽気だったのに、もう金木犀の花が咲き始めています。
ふとしたときに、ふんわりと風に薫るようになり、もうそんな季節になったのだなと感じたりしています。
毎日の変化は小さく、忙しくしていれば日々の小さな変化にはなかなか気が付きにくいものです。
小さな粒のような金木犀の花が地面に落ちてオレンジの水たまりを作る頃には、そろそろ冬になる頃でしょう。
天気も周期的に晴れたり雨が降ったりを繰り返して、徐々に秋の深まりを強く感じさせるようになりました。
一日一日をしっかりと大切にしていかないと、あっという間に時間は過ぎてしまうので、少し気を引き締めておきたいです。
しかし、あまり風情がないのですが、私にとって金木犀の香りというのは、おばあちゃんの家のトイレを思い起こさせます。
小さな頃、ときどき遊びに連れて行ってもらうおばあちゃんの家のトイレの芳香剤が、金木犀の香りだったのです。
せっかくの良い香りなのに、まず連想するのがトイレとうのは少し残念な気がしてしまいます。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/