5月から6月上旬は初夏のころ、雨のシーズンなので風力は比較的おだやかなイメージがありますが、初旬は2日の季節風。風音を聞いていると春なのか冬という感じ、雨でも降ればこの時期の台風の空模様ですが、空は晴れてよい風力でした。初旬の2日間は金曜日と土曜日、月初めという時期にあり、午前中からデスクワークで両日がせかせかでした。年度末とか12月にはこういう雰囲気が例年ですが、時期的に落着くという初夏。不明点など会話しながら思考力と感情面でフル回転、たまにはこれに近いという時間もあるけれど、なぜか周囲もさわがしかった。仕事の一部とはいえ完了までに時間もゆったりあるというのに、気持ちが先走るらしくて身体と精神面の両面に疲労感。よい機会があればこういう時の姿勢をじっくり説明、日常的にちゃんと身に着くようなスタッフ教育の時間を持ちたいです。気質がそれぞれなのでせかせかするのも判るけれど、じっくり構えるほうがよい仕事タイムです。昼食済んで午後時間はやっと落着きタイム、コーヒーのみながら内心はやれやれという気持ちです。