家からスーパーまで徒歩2分だというのに「重い!面倒!雨!」なんて日には、ネットスーパーを使う事があります。ズボラです。たいてい、1週間分の食料品を買いだめします。肉・魚を中心に、野菜や猫用品を注文しまくります。
ネットスーパーで便利なのは、時間指定が出来ることと、一週間分の食料品を家まで運んでくれる事です。地味に重い猫餌や、かさばるトイレットペーパーも一緒に届くのですから、楽チンです。オートロックでなければ(クレジットカードでお会計が済んでいれば)、玄関先に置いておいてくれるサービスのあるところもあります。家に居なくても届くのです。
しかし、割高なのは残念です。店内の品揃えに比べて、ネットスーパーは明らかに商品数が少く「お得感」は低いです。時々、分かりづらい表記もあります。イメージ写真を見てポチっとすると、魚が一切れだけ届くとか、肉が小さいパックで届くとか。せめて、説明のところに「一切れからの販売です」とか書いて欲しいものです。また、検索ワードに「魚」と入れると、キャットフードまで出て来るので絞り込みをうまくしないと、目的のものを探すのが難しいです。
ですので、普段はスーパーに買い物に行きます。ネットスーパーには乗ってない品々を買い込みます。ネットスーパーがもう少し使い勝手が良ければいいのに…と、思います。http://www.theyemenisalon.com/items/neo-money/