スタミナ食材の代表としてニンニクが挙げられますが、餃子やチャーハンを初めとする中華料理や刺身や肉料理の薬味として、広く用いられています。
ニンニク単体でも、オイル焼きや素揚げ、レンジでチンすると、じゃがいものようなホクホクとした食感になり、ビールにとても合います。
ニンニクには風邪の予防効果やアリシンという成分が免疫力を高める他、発癌性物質を抑制する効果があるので、癌予防にもつながります。
さらに、よく知られているのは、ニンニク注射で有名な疲労回復効果です。

体に良い上、様々な料理に使える万能食材ですが、食べ過ぎには注意が必要です。
胃もたれや充血、肝臓機能に悪影響を及ぼすとされています。
どんなものも適量が大切ということです。

ニンニクにはたくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。
それは、なんと言ってもニオイです。
ニオイが残ることを気にして、仕事がある時などは避けられがちです。
ニオイを軽減したい場合は、火を通すことでニオイが和らぎます。

ニンニクを上手に利用して、体を温め免疫力を高め、病気の予防に努めましょう。ミュゼ 金額